看護師アルバイト専門案内 ※良い求人を見つけるための覚書

看護師のアルバイト雇用の現状

病院やクリニックの求人情報の中には、正規職員ではなく、アルバイトスタッフで求人が出ているケースも少なくありません。なぜアルバイトの看護師を募集しているかというと、医療機関の事情も関係しています。現在日本全国的に、看護師不足の状況に陥っているからです。

 

あるデータによると、日本全国にある医療機関の7割が慢性的な看護スタッフの人材不足に悩まされているという結果が出たこともあるくらいです。このため、不足している看護師を補うためにバイトでも良いので仕事をしてくれるスタッフを募集しています。

 

また看護師不足の状況が続くと、職場で仕事をしている一人一人の看護師にかかる負担もどうしても大きくなってしまいます。そうなると仕事がきつくてまたやめる看護師が出てきて、また看護師の負担が大きくなりという負のスパイラルになってしまいます。このような状況を改善するためにアルバイトの看護師を雇って、正規スタッフの負担を少しでも軽減するという方針をとっている医療機関も多いです。

看護師のアルバイトと正職員の違い

アルバイトとしてはいる場合と正職員として就職する場合とで、何か看護師の間で違いのようなものはあるのでしょうか?まず業務に関しては、病院で勤務する限りにおいてはアルバイトでも正職員でもあまり大きな違いはありません。病院によっては、重要な業務は正職員に任せがちで、アルバイトは単純作業しか回ってこないケースもあるようです。

 

アルバイトと正職員の違いとして、勤務時間があります。バイトであれば、基本的に自分でシフトを自由に決められるところが多いです。週5日シフトに入ることもなければ、午前中とか、午後だけシフトに入るという働き方もできます。正規スタッフの看護師で厳しいといわれるものに、残業が多めという点がしばしば指摘されます。アルバイトの場合、残業がない、あったとしても少ないという所もメリットです。

 

ただしアルバイトの場合、福利厚生の面では正規スタッフと比較すると落ちる傾向があるので注意しないといけません。勤務時間が一定の基準をクリアしていないと社会保険が適用されません。

看護師のアルバイトの時給は地域差が大きい

看護師のアルバイトをするにあたって、どの程度の給料が出るのか気になるという人は多いはずです。給料に関しては、どの地域のどの職種で仕事をするかによって違ってきます。しかし一般的には、1500円から2000円程度の時給で募集される傾向があるようです。

 

他のアルバイトの時給を見てみると、1000円を超える条件で募集されているアルバイトはなかなか見つけられないはずです。そのようにして考えてみると、通常の1.5〜2倍程度の時給で仕事ができます。看護師免許という専門職なので、他と比較して時給はかなり高いわけです。効率的にお金を稼ぎたいと思っている人にとっては、おすすめの案件といえるのではないでしょうか?

 

ただし地方によって若干時給に差があるので注意してください。都市部であれば、時給が安くても1300円程度、高い所であれば2500円くらいの時給をくれる求人もあります。しかし地方になると最高でも時給2000円程度、安い所だと時給800円くらいの求人も見られます。

看護師がアルバイトの求人を探す前に読むサイト

看護師がアルバイトを探すときは、インターネットで検索したり、求人誌に目を通すという方が多いと思います。しかし、看護師のアルバイトは求人数が膨大です。1人の力で探そうとしても、時間もかかる上に希望の条件を満たす求人を見つけることができるとも限りません。

 

まずは、どうやって求人を探すかが大切になってくるのですが、それを詳しく解説しているのが、看護師単発バイトでサクッと高収入!というサイトです。求人の探し方だけではなく、いろいろなアルバイトの特徴を解説してるので、希望の働き方を見つけるためにも参考になります。

 

アルバイトで働きたい看護師さんは、求人探し前に是非読んでおきましょう。